【チーズ×ワイン】相性の良いおすすめの組み合わせ方をご紹介

2021.03.15

ワインの定番おつまみといえばチーズですよね?
お洒落なバルはもちろんのこと、最近ではスーパーでも多くのチーズとワインが購入できるようになりました。
でもいざ自分で選ぼうとすると、種類が多くてどれを選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
今回はおすすめのチーズとワインの組み合わせを紹介します。
お互いの個性が引き立つ相性の良い組み合わせですのでぜひお試しください。

<相性のいいワインとチーズの組み合わせ方>

●産地を合わせる

ヨーロッパでは、チーズもワインも土地に根差した特徴のあるものがつくられています。
ワインとチーズを組み合わせる際は生産地が近いものを合わせると相性が良いのでおすすめです。

●熟成度合いで合わせる

熟成期間の短いチーズには軽めでフルーティなワインがおすすめです。
一方で、ミモレットのように熟成期間の長いチーズにはコクのあるしっかりした味わいのワインがおすすめです。

●濃厚さや味の重さで合わせる

コクのある濃厚なチーズにはワインもフルボディの重めのものがおすすめです。
一方で、あっさりとしたチーズならフルーティで軽いワインがおすすめです。

<チーズのタイプごとのおすすめワイン>

それでは実際にチーズの種類ごとにどんなワインがおすすめなのか見ていきましょう。

●フレッシュタイプ

熟成させず、クセがなく食べやすいフレッシュタイプのチーズにはワインも同様に軽めのものがおすすめ。
軽やかで果実味のある白ワインやライトボディの赤ワインを合わせると良いでしょう。

●青カビタイプ(ブルーチーズ)

ブルーチーズ
ピリッとした独特の風味と強い塩気が特徴のブルーチーズには甘口のワインがおすすめです。
青カビ独特の風味がまろやかになります。

●白カビタイプ(ホワイトチーズ)

白カビチーズ
ブルーチーズと比べると比較的刺激も少なく、熟成が進むほど中身がクリーミーになる
白カビチーズ。渋みの少ない軽めの赤ワインやまろやかな白ワインがおすすめです。

●ウォッシュチーズ

ウォッシュチーズ
コクがあり、香りもきつめのウォッシュタイプには重めで上質な赤ワインがおすすめです。

●ハードチーズ

ハードチーズ
熟成期間の長いハードチーズにはコクのある白ワインやボディのしかりした赤ワインと相性がいいです。

<まとめ>

チーズとワインのマリアージュ
いかがでしたか?チーズもワインもたくさんの種類があり、どれとどれが相性が良いのか分からないという方も多いと思いますが、是非今回の記事を参考にして、チーズとワインのマリアージュを今まで以上に楽しんでくださいね。

お問い合わせご予約はこちら

05052699292

05052699292

ネット予約は24時間受付

ネット予約はこちら

店舗情報

CANTINA 立川店

住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-6-7 尾崎ビルB1
アクセス
JR立川駅 北口 徒歩1分
多摩モノレール立川北駅 徒歩1分
電話番号
05052699292
営業時間
緊急事態宣言の発令を受け、当面の間営業時間を20時までと致します。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※今後の情勢を踏まえ、予告なく変更する可能性もございます。

月~日・祝前日・祝日
ランチ 11:00~17:00
(L.O.16:30)
カフェ 15:00~17:00
(L.O.16:30)
ディナー 17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
決済方法
クレジットカード ; VISA  マスター  アメックス  JCB 

プライバシーポリシー | © Copyright CANTINA 立川店. All rights reserved.