【世界3大ブルーチーズ”ゴルゴンゾーラ”】特徴やおすすめの食べ方、料理への活用法をご紹介

2021.03.12

世界3大ブルーチーズともいわれるゴルゴンゾーラ。青カビタイプのブルーチーズの中でも代表的な存在です。
今回はそんなゴルゴンゾーラの特徴やおすすめの食べ方をご紹介します。

<ゴルゴンゾーラとは>

●世界3大ブルーチーズの1つ

ブルーチーズ 種類
フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンと共に三大ブルーチーズに数得られるのがゴルゴンゾーラです。
クセのある個性的な香りと強い塩気が特徴のブルーチーズの中では刺激が少なく塩気も控えめなので、ブルーチーズの中では親しみやすい種類になります。
アルプスで放牧されていた牛を里へ戻す際に、ゴルゴンゾーラ村で休息を取り、その間に作ったチーズが起源だと言われています。
ブルーチーズについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
【ブルーチーズとは?】どんな種類があるの?カビが生えても食べられるの?

●ドルチェとピカンテの2種類

ゴルゴンゾーラには甘口のドルチェと辛口のピカンテの2種類があります。
ドルチェは青カビが少なく、口当たりもマイルドで刺激が少ないので、ブルーチーズ初心者の方におすすめです。
一方でピカンテはドルチェよりも熟成期間が長く、青カビも多いため、刺激が強めです。
ブルーチーズマニアにはたまらないチーズです。

<おすすめの食べ方>

●パスタやリゾット、ピザに

クアトロフォルマッジ
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、パスタやリゾット、ピザに使用するのがおすすめです。
ゴルゴンゾーラと蜂蜜の相性は抜群で、チーズの塩気と蜂蜜の甘みが口の中でマッチします。クアトロフォルマッジによく使用されています。

●ワインとのマリアージュを楽しむ

チーズとワインのマリアージュ
そのまま食べるのであればワインのおつまみとして楽しむのがおすすめです。
ブルーチーズには赤ワインがおすすめです。
刺激の軽いドルチェは軽めの赤ワイン、反対にピリッとした刺激の強いピカンテであれば重厚感のあるコクの強い赤ワインがおすすめです。
蜂蜜との相性が良いように、甘口のワインと合わせるのもおススメです。

<立川でチーズとワインを楽しむならCANTINAへ>

見た目も味も初心者には少しハードルの高いゴルゴンゾーラですが、ドルチェならクセも比較的弱いのでおすすめです。
CANTINAではゴルゴンゾーラの他にカマンベールやミモレット、タレッジョなど様々なタイプのチーズを揃えております。
ワインも世界各国のものをご用意しておりますのでお好みのワインとチーズのマリアージュをお楽しみいただけます。
立川駅周辺にお越しの際はぜひ一度足を運んでみてください。
チーズの他にもコスパ抜群の絶品イタリアンをご用意してお待ちしております!
当店のメニューはこちら!

お問い合わせご予約はこちら

05052699292

05052699292

ネット予約は24時間受付

ネット予約はこちら

店舗情報

CANTINA 立川店

住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-6-7 尾崎ビルB1
アクセス
JR立川駅 北口 徒歩1分
多摩モノレール立川北駅 徒歩1分
電話番号
05052699292
営業時間
緊急事態宣言の発令を受け、当面の間営業時間を20時までと致します。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※今後の情勢を踏まえ、予告なく変更する可能性もございます。

月~日・祝前日・祝日
ランチ 11:00~17:00
(L.O.16:30)
カフェ 15:00~17:00
(L.O.16:30)
ディナー 17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
決済方法
クレジットカード ; VISA  マスター  アメックス  JCB 

プライバシーポリシー | © Copyright CANTINA 立川店. All rights reserved.