【半熟卵がたまらないビスマルクピザとは?】由来はイタリアではなくドイツのあの人の名前!

2021.02.12

みなさんビスマルクという名前のピザはご存知ですか?
今回はビスマルクの定義や名前の由来、味の特徴などについてご紹介します!
立川駅1分、本格パスタが美味しいイタリアン&スパニッシュのお店『CANTINA 立川店』で堪能できる、半熟卵ととろ~りチーズが相性抜群のピザ(ピッツァ)〈ビスマルク〉が木製プレートの上に乗っている画像

<ビスマルクとは?>

●名前の由来

ビスマルクといえばドイツ統一の立役者であり鉄血宰相の異名を持つ政治家、「オットー・フォン・ビスマルク」が有名です。
なんとピザのビスマルクも彼の名前が由来となっているのです。
ビスマルクが首相を務めていた当時、イタリアとドイツは同盟国の関係にあり、ビスマルクは卵が大好物だったそうです。
このことからピザにも卵がトッピングされ、ビスマルクピザと呼ばれるようになったようです。
ピッツァの王道マルゲリータも女性の名前が由来ですし、イタリアは人の名前が由来になった料理が好きなのでしょうか??
マルゲリータについても本ブログにてご紹介しておりますので読んでみてください!
【ピッツァマルゲリータ!イタリアピッツァ定番の秘密に迫る】

●ビスマルクの定義は?

上記のように、半熟の目玉焼きがトッピングされたピザのことをビスマルクと呼びますが、イタリアでは半熟卵や目玉焼きが乗せられた料理のことを「ビスマルク風」と呼ぶそうです。
ビスマルクピザ自体は半熟卵か目玉焼きが乗っていればその他に明確な定義はありません。
ですが他の具材はチーズに加え、生ハムやベーコンなどの加工肉が一般的です。

<卵とチーズのとろーり食感>

ビスマルクピザの美味しさといえばやっぱり半熟卵とチーズのとろーりとした食感が口の中で合わさることですよね?
濃厚な黄身とチーズのベストマッチがたまりません。
子供から大人までみんなが大好きなピザです!

<立川でピザがおすすめのイタリアンCANTINA>

CANTINA立川店ではビスマルクピザはもちろんこと、ピッツァの王道マルゲリータやクアトロフォルマッジなど多彩なピザをご用意しております。
王道ピッツァ以外にもCANTINAオリジナル創作メニューもございますので立川にお立ち寄りの際はぜひお越しください!
【CANTINA立川のメニューはこちら!】

店内飲食が難しい方はテイクアウトやデリバリーでもご利用可能です!
テイクアウトをご利用の方はお電話で、デリバリーご利用の方はUberEatsよりご注文を承っております。

ピッツァ以外にもパスタやお肉のグリル、種類豊富なタパスなど様々な料理を取り揃えております。
皆様のご注文お待ちしております!

お問い合わせご予約はこちら

042-533-6930

042-533-6930

ネット予約は24時間受付

ネット予約はこちら

店舗情報

CANTINA 立川店

住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-6-7 尾崎ビルB1
アクセス
JR立川駅 北口 徒歩1分
多摩モノレール立川北駅 徒歩1分
電話番号
042-533-6930
営業時間
※今後の情勢を踏まえ、予告なく変更する可能性もございます。

月~日・祝前日・祝日
ランチ 11:00~17:00
(L.O.16:30)
カフェ 15:00~17:00
(L.O.16:30)
ディナー 17:00~20:00
(L.O.|料理:19:30、ドリンク:19:00)
決済方法
クレジットカード ; VISA  マスター  アメックス  JCB 

プライバシーポリシー | © Copyright CANTINA 立川店. All rights reserved.